読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココまん!

日々思っている雑念や妄想などをカタチにしていくことを目標にしています。よろしくお願いします。

うちの犬が殺されそうになった時の話。

日記 雑記 漫画 トイプードル

ジョー・リノイエ」って言いたいワードですね。

 

こんばんはですー

f:id:bibabainoki:20160420170518p:plain

私は雄トイプードルと暮らしています。名前は「コロ」です。

室内犬の彼が我が家の和室に檻を構えて3年になります。

元々、祖母の家に貰われてきた犬で、叔父貴が大変可愛がっていましたが、祖母が認知症になり、コロへの扱いが酷くなってきたので危ないから私の家に預かってくれということで私の家族になりました。

f:id:bibabainoki:20160420222318p:plain

最初はトイレトレーニングもできてない状態で、至るところで粗相をしたりしていましたが、今ではきちんと外でトイレをしてくれるようになりました。

犬と生活するのが初めてなので、探り探りでしたが、やっぱり可愛くてしょうがない感じになっちゃいました。

 

そんなある日曜日、久々に和室で粗相をして畳を汚してしまったコロに母がブチ切れました。「和室は客間だ!これ以上畳を汚されるのは許さん!」と早朝にそれを発見した母は激昂し、私を叩き起こし、掃除をさせて、コロを祖母の家へ帰すと言い出しました。母はその場で叔父貴に電話をしました。

f:id:bibabainoki:20160420222317p:plain

 

祖母の所へ戻るとなると、祖母がコロに何をしちゃうか分かりません。祖母に悪気があるわけではないとは思いますが、無意識的に虐待めいたことをしてしまうのは、前例があるので目に見えています。確実にコロの危険が危ない感じになります。このことをコロ本人に話すと、

f:id:bibabainoki:20160420163803p:plain

 「ワン」じゃないのよ。

 

それからとりあえず母をコーヒーやチョコレートで落ち着かせて、なんとか和室以外でコロの家をおけるところを作ろうということで話がまとまりました。

現在は大きな靴箱を処分して、玄関に鎮座しておられます。

f:id:bibabainoki:20160420163804p:plain

 早朝のこともあり、かなりバタバタもしましたが、コロが家に留まることになってホッとしました。そんな人の苦労を知ってか知らずかコロ先生は、新しい場所でもお気に入りのベッドでのんびりモードです。

f:id:bibabainoki:20160420163805p:plain

まぁ許しますけどね。愛してる!

犬は可愛いというお話でした。