読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココまん!

日々思っている雑念や妄想などをカタチにしていくことを目標にしています。よろしくお願いします。

中島みゆきとの戦い方

こんばんはですー

今回戦うのは中島みゆきさんです。

f:id:bibabainoki:20160426224327p:plain

中島みゆきさんのスペック

北海道札幌市出身のシンガーソングライター、ラジオパーソナリティ

1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。

オリコンにおいて、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代の4つの年代にわたってシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティスト。

他のアーティストへの提供曲も多数あり、多くの曲がオリコンシングルチャート1位を獲得。

もう、国宝級最強女性シンガーソングライターではないでしょうか。私は勝手にこの人はジェダイなんじゃないかと思ってます。あの佇まい、あの独特な歌唱、作詞作曲能力は日本のアーティストの中でも頭ひとつふたつ抜けてると思います。印象的なテレビ番組などにも多数楽曲を提供されていらっしゃいますよね。彼女の歌声を聴いたことのない日本人はいないのではないでしょうか?

 さて、そんな中島みゆきさんが繰り出されるであろう彼女の技を対戦型格闘ゲームGUILTY GEAR』風にまとめてみました。

 【必殺技】

一期一会

↓↘→P

 

ファイト

↓↘→S連打

 

宙船

↓↑HS

 

顔のない街の中で

空中で↓↘→S

 

 命の別名

→↓↘S

 

命のリレー

命の別名中に←↓↙S

 

←溜め→HS

 

わかれうた

(密着して)→↘↓↙←HS

 

アザミ嬢のララバイ

(密着して)→↓↘P

 

時代

←↙↓↘→P

 

【覚醒必殺技】

地上の星

↓↘→↘↓↙←HS

 

ひとり上手

空中で↓↘→↓↙←S

 

ヘッドライト・テールライト

←↙↓↘→←↙↓↘→S

 

【一撃必殺技】

銀の龍の背に乗って

 ↓↘→↓↘→HS

 

では戦ってみましょう。闘わない奴等に笑われても戦ってみましょう。

まず、中島みゆきさんは空からいらっしゃいます。しかも、銀の龍の背に乗っていらっしゃいます。ここで私は早速、銀の龍のおやつになってしまいます。ここで一つ命を落とします。

f:id:bibabainoki:20160426224328p:plain

 

【ラウンド1】

銀の龍に食べられた私は、もう恐ろしくて闘争心を完全に失ってしまいます。そんな折、有無を言わさぬスピードで中島みゆきさんは糸で私を拘束します。遭うべき糸に出逢えたと考えれば、これは仕合わせと呼べるのではないかとも言えます。その瞬間、力が加わり、私という縦の糸と彼女の横の糸で織りなす布は寸断され、散り散りの布切れになってしまいます。ここで一つ命を落とします。

f:id:bibabainoki:20160426224329p:plain

 

【ラウンド2】

ここで反撃に出る為、私は中島みゆきさんとの間合いを詰めにかかります。しかしながら、彼女は「ファイト!」と言って、気合だけで私を吹っ飛ばします。いっそ水の流れに身を任せ、流れ落ちてしまえば楽なのにという考えが頭をよぎります。

f:id:bibabainoki:20160426224330p:plain

 

ぶっ飛んだ私に、中島みゆきさんは宙船を使って上空高く舞い上がり、彼女最大の技「地上の星」を発射します。私は彼女以外に見守られることもなく、お空の星になるでしょう。

f:id:bibabainoki:20160426224331p:plain

 

以上VS中島みゆき戦でした。

結果として、全く歯が立たないということが分かりました。

伝承によると彼女に勝つには草原のペガサス、街角のヴィーナス、崖の上のジュピター、水底のシリウスを集めないとならないとか。。。

今後も中島みゆきさんから目が離せません。

私は中島みゆきさんの楽曲の中で『あの娘』が好きです。